写真説明

1 第1展示室「ムラ・戦い・クニ」
2 第1展示室「新しい技術の誕生」
3 第1展示室「弥生文化のシンボル」

所在地 大阪府和泉市池上町443
館 種 歴史
設立主体 大阪府
開館年月 1991年(平成3年)
2月
規 模 建築面積 1,751m2
延床面積 4,000m2
展示面積 1,077m2
業務範囲 展示施設設計 施工(JV)

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

弥生文化を総合的に語る専門博物館

本館は、弥生文化に関する資料や情報を収集・保存・研究することを通して日本文化を考え、理解する場として弥生文化の遺跡である池上曽根遺跡に隣接して建てられた、わが国で唯一の弥生文化を総合的に語る専門博物館である。また、府民に対する文化サービス機関として位置づけられ、コミュニティ広場としての性格を有する開かれた博物館である。

●通史的かつ羅列的にながれず、世界的視野ならびに現代文化との比較に主軸をおいた展示構成。
●中央と各地域の結びつきをさぐる手段として、全国の弥生時代の遺跡からの出土品を展示し、弥生文化の情報発信源となる展示展開。
●弥生文化をビジュアルに、わかり易く表現した世界最大(室内)の規模を誇る、LED(発光ダイオード)情報パネル映像装置の設置。

◆館の公式サイト