写真説明

1 地下1階科学展示場
2 姿を変えるエネルギー
3 環境カプセル
(写真は1988年設置当初のもの)

所在地 東京都板橋区常盤台4-14-1
館 種 理工
設立主体 板橋区
開館年月 1988年(昭和63年)
9月
規 模 建築面積 1,920m2
延床面積 4,990m2
展示面積 1,047m2
業務範囲 基本計画
展示施設設計 施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

「都市生活の科学」
という身近かな視点を重視した科学館

本館は、区の児童・生徒の学校教育の関連施設であるとともに、区民の生涯学習施設として、科学展示を核にプラネタリウム、科学実験室、創作室、パソコン室等の研究学習機能を合わせ持つ施設である。
展示内容は、区の特性を活かし、「都市生活の科学」という視点から5つのテーマに区分され、さらに体験によって知る「原理展示」と、情報集約化、検索対応化された「応用展示」で構成されている。

●来館者が自ら考え、自ら動かし、自ら体験できる展示装置の導入
●検索やQ&Aによる、より深い学習を促進する情報システムの導入。

◆館の公式サイト