ホーム > プロジェクトレポート − 福岡市科学館

プロジェクトレポート 2017

福岡市科学館

5階 基本展示室
5階 基本展示室 3階 ウェルカムホール 4階 サイエンスナビ
9

「サイエンス&クリエイティブ」科学と感性の交流拠点

福岡市科学館は、科学と感性を融合させた新しい創造的活動を行うとともに、子供たちや研究者、企業の方々との新たな交流や人材育成を促し、市民とともに福岡の未来を共に創造していく「未来創造型のミュージアム」を目指している。
各所に科学の楽しさや驚きに出会える様々な仕掛けを施し、「科学の見せ方・示し方」を工夫した。3階のウェルカムホールではダイナミックな映像で来館者を出迎える。
4階のサイエンスナビでは館内で関心をもったことを、科学雑誌や図鑑をつかって深堀りし、科学への関心を広げる検索システムを導入。5階の基本展示室では科学に興味を持つ「きっかけづくり」に焦点を当て、福岡の様々なクリエーターとのコラボレーションで科学的事象を能動的に体験できるインタラクティブな展示を多数整備した。6階のプラネタリウムは最新設備を導入し、星空の再現や、映像を組み合わせた特殊な番組やライブ・コンサートも開催できる。

■所在地 福岡県福岡市中央区六本松4-2-1
六本松421 3階〜6階
■分野 科学館
■設立主体 福岡市
■事業主体 株式会社福岡サイエンス&クリエイティブ
■開館年月 2017年(平成29年)10月
■規模 延床面積 10,150㎡
展示面積  2,900㎡
■業務範囲 展示設計
展示製作・工事
維持管理
運営
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す