ホーム > プロジェクトレポート − ニュースパーク(日本新聞博物館)リニューアル

プロジェクトレポート 2016

ニュースパーク(日本新聞博物館)リニューアル

「新聞が届くまで」
「新聞が届くまで」 ホワイエ 展示室入口 「情報の海」 「記者に会いに行こう」 「わたしたちのいま」 「真実を届ける」 コレクションギャラリー 「新聞で遊ぼう」 1階エントランス
10

ネット時代に対応した博物館としてリニューアル

日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」の創刊の地である横浜に、新聞文化を伝える施設として2000年にオープンした新聞博物館。今回、現代の情報環境を体感し、情報を見極めることの大切さを学ぶ施設として全面リニューアルした。
リニューアルにあたり、情報が爆発的に氾濫している現代の状況や、情報の受け手・送り手の思いといった「コト」を展示化するために、映像、音声、ゲームやハンズオン展示などの体験型コンテンツの充実をはかった。
本施設は、情報リテラシーを学ぶ「情報の海」、ジャーナリズムを学ぶ「真実を届ける」、新聞ができるまでの流れを学ぶ「新聞が届くまで」、新聞にふれる「新聞ひろば」の4つのゾーンで構成されている。展示全体を通して情報の受け手・送り手の様々な思いに触れながら、最後に取材体験ゲームをすることで、情報とのつきあい方を総まとめすることができる。

■所在地 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
■分野 企業博物館
■設立主体 一般社団法人 日本新聞協会
■開館年月 2016年(平成28年)7月
■規模 展示面積 約1,200㎡
■業務範囲 展示設計
展示製作
展示工事
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す