ホーム > プロジェクトレポート − 港区立みなと科学館

プロジェクトレポート 2020

港区立みなと科学館

多目的ロビー arrow arrow
多目的ロビー
多目的ロビー 常設展示コーナー 常設展示コーナー みなと・クエストMap みなと・気づきWall みなと・探求Lab「まち」 みなと・探求Lab「うみ」 体験型展示「いきものの成長」 実験室 テーブルサイエンス
10
arrow arrow

都市機能の集積する街で“先進的な学び”を目指す科学館

みなと科学館は、世界で活躍する人材育成を図るべく『先進的な学びの、その先』に向けた活動を目指す施設である。理科教育の総合的な支援を目途に、実験室やプラネタリウムホール、企業・大学と連携した先進的な事業ができる多目的ロビー等の機能を充実した。
常設展示コーナーは“まちに息づく科学”の発見と探究をコンセプトに、港区の地域特性をふまえた「しぜん」「まち」「うみ」「わたし」の4テーマで構成。常設展示コーナーの中央に設置した体験型映像システム「みなと・クエストMap」で、ふだん意識することのない土地の成り立ちや、生活インフラ・生き物の分布等を、地図上で俯瞰的に見ることで気づきや探究ができるようにした。Mapを囲む「みなと・気づきWall」では、4テーマに関連したトピックを探究できる展示を、さらに外周では、より詳細の内容を楽しく学べる体験型展示を設置。中央の Mapから外周にかけて「気づき」→「探究」→「理解」という体験の流れをつくり、より学習効果を高める構成とした。

■所在地 東京都港区虎ノ門3-6-9
■分野 理工
■設立主体 港区
■開館年月 2020年(令和2年)6月1日
■規模 延床面積 1,254㎡
展示面積  316㎡
■業務範囲 基本計画
展示施設設計(基本・実施)
展示製作・工事
運営
お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ