ホーム > プロジェクトレポート − 美浜町エネルギー環境教育体験館 きいぱす

プロジェクトレポート 2017

美浜町エネルギー環境教育体験館 きいぱす

本館外観 arrow arrow
本館外観
本館外観 三岡へっつい(かまど)のある昔体験農家 バッテリーカー きいぱすラボ 消費電力見える化体験 ベストミックス 美浜町と発電所 運動エネルギー測定体験 水でっぽうで的あて体験 エルゴメーター発電体験
10
arrow arrow

エネルギー環境教育で地球の将来に役立つ人材教育

本施設は、平成18年より美浜町の小中学校で取り組まれてきた「美浜町エネルギー環境教育」の拠点として、廃校になった小学校を再利用して開設された。
美浜町のエネルギー環境教育カリキュラムをベースとしたさまざまな体験プログラムや展示の体験を通して、身近にあるエネルギーの理解を促し、日々の暮らしや地球環境について「考える力」を養う体験型施設となっている。
体験プログラムは、町内外問わず、小学校から中学校まで学年に応じ段階的に学べるもので、工作や実験をはじめ、町技のレガッタを使った発電体験、幕末に考案された“三岡へっつい”を使った昔体験など、美浜町の地域特性を活かした内容となっている。
このエネルギー環境教育により、地球の未来を見据え、自立した考えと判断ができる人材育成拠点を目指している。

■所在地 福井県三方郡美浜町丹生62-1
■分野 理工・環境
■設立主体 美浜町
■開館年月 2017年(平成29年)4月1日
■規模 延床面積 2,667㎡
展示面積  894㎡
■業務範囲 調査
展示施設設計
展示制作・工事
運営計画
開館準備
お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ