写真説明
  1. 1.  書斎再現を中心とする作品世界紹介<
  2. 2. 藤沢周平全作品の紹介
  3. 3. 鶴岡・庄内の自然風土を紹介する映像

作家の人間像に通じる、凛とした空気に満ちた記念館

当館は作家・藤沢周平の郷土、山形県鶴岡市の歴史ある城址公園に新設された施設である。
北国の架空の小藩(海坂藩)を舞台とした作品を中心に、鶴岡・庄内の豊かな自然や風土を情感溢れる映像と音響演出で紹介する<「藤沢文学」と鶴岡・庄内>。
書斎再現とともに作品世界とその魅力に迫る<「藤沢文学」のすべて>。
そして、故郷・鶴岡との交流や日常の活動、家族との暮らしなどを紹介する<「作家・藤沢周平」の軌跡>による3部構成の常設展示と、企画展示が展開される。
施設規模、展示面積ともにコンパクトにまとめられ、四季折々に豊かな自然と歴史・文化の香り漂う周辺環境とも調和して、“普通”を愛し郷里を愛した作家の人となりを偲ばせるものとなっている。


◆館の公式サイト

http://www.city.tsuruoka.lg.jp/fujisawa_shuhei_memorial_museum/
所 在 地 山形県鶴岡市馬場町4-6(鶴岡公園内)
館  種 文学
設立主体 鶴岡市
開館年月 2010年(平成22年)4月29日
規  模 建築面積  716m²
延床面積 929m²
展示面積 217m²
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。