ホーム > プロジェクトレポート − Bridgestone Innovation Gallery

プロジェクトレポート 2020

Bridgestone Innovation Gallery

製品とソリューションに触れる展示 arrow arrow
製品とソリューションに触れる展示
製品とソリューションに触れる展示 壁面を走り抜けるインディカー 没入感ある3面シアター エントランスのドットアート 革新的な事業の歴史展示 連綿と続くDNAを表現した歴史展示 ソリューションを紹介するプロジェクションマッピング 最先端のイノベーションを伝えるラボ展示 未来へ向けた取組みの展示 7mを超える敷地模型
10
arrow arrow

ダイナミックな演出によりブランドへの共感を促し、未来を創る

「Bridgestone Innovation Gallery」は、ブリヂストン小平地区再開発の一環で2021年11月に竣工予定であるイノベーション拠点「Bridgestone Innovation Park」のゲートウェイ機能を担う施設である。2001年にゴムとタイヤの博物館として開館した「ブリヂストンTODAY」の展示を発展させ、「ブリヂストンを知って頂き、深くつながり、一緒に新しい価値を創るきっかけを生み出す」をコンセプトに、同社の重要なブランドコミュニケーションの場として位置づけられている。
計画では、一般層、ビジネス顧客、各々に合わせた「展示ストーリー=ジャーニー」を綿密に構築した。ブランドの世界観を感じて頂くために、エントランスの採光で演出されるモビリティのドットアートや、壁面を垂直に走り抜けるインディカー、没入感ある3面シアター、最先端の複合的な映像演出、直径7mの巨大模型など、ダイナミックな仕掛けを随所に導入。ブランドへの共感を促し、パートナーと一緒に未来を創るきっかけを生み出している。

■公式サイト https://www.bridgestone.co.jp/corporate/innovation_gallery/
■所在地 東京都小平市小川東町3丁目1−1
■分野 企業ミュージアム
■設立主体 株式会社ブリヂストン
■開館年月 2020年(令和2年)11月21日
■規模 展示面積 2,276㎡
■業務範囲 基本計画
展示施設設計
展示制作・工事(元請 株式会社アクシス)
カップヌードルミュージアム横浜

日清食品創業者・安藤百福の「創造的思考」を
コンセプトに、五感で味わうカップヌードルの世界。

日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」をコンセプトに掲げた全館体験型のミュージアムです。大阪のインスタントラーメン発明記念館で人気の「マイカップヌードルファクトリー」「チキンラーメンファクトリー」に加え、カップヌードルの工場に仕立てたアスレチック「カップヌードル パーク」と、アジアのナイトマーケットを再現した街で世界8カ国の麺を味わえる「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」を新設。展示では、安藤百福のクリエイティブシンキングを6つのアートで表現し、発明・発見のヒントをみつける斬新な試みを行っています。

お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ