ホーム > プロジェクトレポート − WoodEggお好み焼館

プロジェクトレポート 2008

WoodEggお好み焼館

昭和34年頃の懐かしいお好み焼店
昭和34年頃の懐かしいお好み焼店 広島お好み焼絵巻 お好み焼店ファサード
3

広島発、お好み焼食文化の殿堂

戦後誕生し、復興とともに多くの人びとに愛されるようになったお好み焼は、広島を代表する食文化です。WoodEggお好み焼館は、この独自の食文化を日本にそして世界へ広めようと、広島お好み焼発展の一翼をになってきたオタフクソース株式会社によって、設立されました。
「おこのミュージアム」では、広島お好み焼の歴史と文化をオタフクソースの歩みとともに紹介。昭和34年11月の広島市内、学校帰りの子どもたちが入りびたった懐かしいおばちゃんの店を再現しています。その他、お好み焼教室が開催される「キッチンスタジオ」、お好み焼店の開業を目指すプロを対象とした「お好み焼研修センター」、映像ホール、ショップなどが併設され、近接する本社工場の見学プログラムもあわせ、さまざまな角度からお好み焼に親しみ、楽しめる施設となっています。

■公式サイト http://www.otafuku.co.jp/corporate/woodegg/index.html
■所在地 広島市西区商工センター7-4-5
■分野 PR
■設立主体 オタフクソース株式会社
■開館年月 2008年(平成20年)6月
■規模 建築面積 312㎡
延床面積 990㎡
展示面積 332㎡
■業務範囲 展示設計
展示製作・工事
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す