ホーム > プロジェクトレポート − ニフレル かくれるにふれる

プロジェクトレポート 2019

ニフレル かくれるにふれる

空間全体に広がる魚の縞模様 arrow arrow
空間全体に広がる魚の縞模様
空間全体に広がる魚の縞模様 擬態に適した水槽ディスプレイ かくれる生きもの「コケガエル」
3
arrow arrow

生きものの「かくれる」能力を空間全体で表現

生きものたちの多様な個性を紹介するニフレル。部分リニューアルにより、新ゾーン「かくれるにふれる」がオープンした。
ここでは、生きものたちが自然を生き抜くために用いる、多様な“かくれる術”を伝えている。
空間全体に広がる縞は飼育生物のタテジマキンチャクダイの模様をモチーフにしている。
水槽内のディスプレイでは、擬態に適した環境が用意されており、巧みに周囲に溶け込んでかくれる生きものたちを「探しながら」楽しく鑑賞することができる。
自分の姿を生活環境や背景とそっくりに変化させ、獲物に気付かれないように近づいたり、あるいは敵から身を守るなど、「かくれる」を極めた個性的な生きものたちの不思議さを直感的に感じ取れる展示を目指した。

■所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1
■分野 水族
■設立主体 株式会社海遊館
■開館年月 2019年(平成31年)3月1日
■規模 建築面積 3,512.49㎡
延床面積 7,220.75㎡
展示面積  179.51㎡(リニューアル部)
■業務範囲 基本計画
展示施設設計
展示制作・工事
お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ