プロジェクトレポート 2015成蹊学園史料館 リニューアル

成蹊百年の軌跡を巡り、学園の未来を創造していく「集いと交流」の情報発信拠点

百年の軌跡を辿る学園史展示室
百年の軌跡を辿る学園史展示室
創設者に焦点を当てた中村春二記念室
創設者に焦点を当てた中村春二記念室
建学の理念と発展を紹介するガイダ ンスルーム
建学の理念と発展を紹介するガイダ ンスルーム
教育展示室
教育展示室
教育展示室
教育展示室
学園史展示室
学園史展示室
情報発信コーナー
情報発信コーナー
図書閲覧コーナー
図書閲覧コーナー
欅ラウンジ
欅ラウンジ
成蹊学園史料館外観
成蹊学園史料館外観
  • 百年の軌跡を辿る学園史展示室
  • 創設者に焦点を当てた中村春二記念室
  • 建学の理念と発展を紹介するガイダ ンスルーム
  • 教育展示室
  • 教育展示室
  • 学園史展示室
  • 情報発信コーナー
  • 図書閲覧コーナー
  • 欅ラウンジ
  • 成蹊学園史料館外観

成蹊百年の軌跡を巡り、学園の未来を創造していく「集いと交流」の情報発信拠点

1988年開館した成蹊学園史料館は、2015年、館の利用者に学園の理念に基づく学びと活動をより促すために、展示リニューアルとバリアフリー工事を行った。 展示は、創設者の中村春二の理念から始まる学園の沿革を伝える「ガイダンスルーム」、春二の生涯を描く「中村春二記念室」、学園の歴史を一覧する「学園史展示室」があり、学園が大切にする教育理念と実践の歩みを紹介している。 また、成蹊学園の教育手法を多角的に紹介する「成蹊教育展示室」、学園の“今”を伝える「情報発信コーナー」、講演会やワークショップが開催できる「企画展示室」では、10 0年にわたって培ってきた独自の教育活動の拡がりを示し、学園の未来と可能性を感じさせる展示や活動を展開している。こうして本館は、入学希望者が学園の教育方針や歴史を知るだけでなく、学園の教職員や生徒、父兄、卒業生など様々な方々が、多様な活動と交流ができる拠点となっている。

所在地
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
分野
歴史
設立主体
学校法人成蹊学園
開館年月
2015年(平成27年)12月 リニューアル
規模
延床面積 1,179㎡
建築面積  646㎡
展示面積  515㎡
業務範囲
展示企画
展示施設設計
展示制作・工事

弊社実績の詳細についてのお問合せ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る