ホーム > プロジェクトレポート − 農大アカデミアセンター 1階 展示スペース「実学の杜」

プロジェクトレポート 2014

農大アカデミアセンター 1階 展示スペース「実学の杜」

展示スペース全景
展示スペース全景 農大建学の祖の紹介展示「二人の学祖」 展示室中央「リラクゼーションスペース」 ヒストリーウォール「農大のあゆみ」 「農大のいま」
5

農大の建学の精神、歴史を今に伝える展示室

展示スペース「実学の杜」は、東京農大の創立125周年に向けた教育環境整備事業の一環として整備された学術の中核拠点施設「農大アカデミアセンター」の1階に設置された。同展示スペースは在学生だけではなくキャンパスを訪れる人たちへの公開スペースとなっている。展示空間は農大の実学主義を象徴する初代学長の言葉から始まり、二人の学祖の紹介、大学の歴史を一望できるヒストリーウォール、そして大学の“今”について伝える構成となっている。またスペース中央には、リラクゼーションコーナーが据えられ、訪れた人たちが資料を見ながら思い思いにくつろぐことができる空間とした。資料閲覧タブレットなどは、同コーナーの周辺に集め、じっくりと見てもらえるよう工夫をした。
本展示スペースは初めて訪れる人に大学の歴史と伝統を伝えるガイダンス機能を担うとともに、在学生には「知らなかった農大」の発見を促し、愛校心の醸成に寄与することを期待されている。

■所在地 東京都世田谷区桜丘一丁目1番1号
■分野 専門(教育施設)
■設立主体 学校法人 東京農業大学
■開館年月 2014年(平成26年)4月7日
■規模 展示面積 180m²
■業務範囲 展示設計
展示製作・工事
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す