プロジェクトレポート 2018ダイキン堺製作所 臨海工場内ショールーム

「工場まるごとショールーム」をコンセプトに生産技術を“見える化”

マイクロチャネルを模したモニュメントウォール
マイクロチャネルを模したモニュメントウォール
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介1
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介1
工場空調ゾーン1
工場空調ゾーン1
ショールームエントランス
ショールームエントランス
マルチキューブシンボル展示
マルチキューブシンボル展示
工場空調ゾーン2
工場空調ゾーン2
キーデバイスゾーン
キーデバイスゾーン
2F見学通路
2F見学通路
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介2
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介2
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介3
工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介3
  • マイクロチャネルを模したモニュメントウォール
  • 工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介1
  • 工場空調ゾーン1
  • ショールームエントランス
  • マルチキューブシンボル展示
  • 工場空調ゾーン2
  • キーデバイスゾーン
  • 2F見学通路
  • 工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介2
  • 工場模型へのプロジェクションによる空調システムの紹介3

「工場まるごとショールーム」をコンセプトに生産技術を“見える化”

本施設は、ダイキンのものづくりの現場を紹介するために、堺製作所臨海工場内に整備されたショールームである。ここでは「工場まるごとショールーム」をコンセプトに、実際の工場における空調システムや技術を可視化し、臨海工場の最先端の「生産技術」をリアルに見学できるようにしている。ショールームの展示では、工場の模型に実際に稼働している大空間空調システムをプロジェクションマッピングで投影する「見える化」の演出で、工場全体の省エネの概要や工場内の空調機器設置事例を印象的に紹介。また、工場内で採用されている製品やコア技術も展示し、ダイキンの業務用空調の価値を最大限に伝えるように配慮した。このショールームを経て来場者を工場見学エリアに導くことで、臨海工場におけるダイキンのものづくりの現場を、よりリアリティをもって体感できるようにしている。

所在地
大阪府堺市西区築港新町3-12
分野
ショールーム
設立主体
ダイキン工業株式会社
開館年月
2018年(平成30年)6月20日
規模
展示面積 216㎡ (ショールームエリア)
業務範囲
展示施設設計
展示制作・工事

弊社実績の詳細についてのお問い合わせ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る