ホーム > プロジェクトレポート − エア・ウォーター 空気と水の記念室 リニューアル

プロジェクトレポート 2017

エア・ウォーター 空気と水の記念室 リニューアル

自己を映し出す鏡 arrow arrow
自己を映し出す鏡
自己を映し出す鏡 木津川をのぞむ潜望鏡 未来への伝言 外観 エントランス Library The History of AIR WATER コミュニケ−ションテーブル 事業成長解説映像 80年代のソーラーカー
10
arrow arrow

企業のブランド価値を共有する人材育成の場

「空気と水の記念室」はエア・ウォーターグループ創業の地のひとつ大阪・津守に2009年に設立された。研修施設としての機能強化と施設のバリアフリー化のため、敷地全体を再整備。展示は、ここを訪れるグループ社員が先人たちの事業精神や事業成長の未来展望に触れ、成長し、エア・ウォーターグループのブランド価値を共有化することを目的とし増強した。
従来の歴史展示、理念展示に加え、事業成長解説映像やグループ各社の商材展示など、ビジネスチャンスの発想を得る展示機能を強化。また1980年代世界に挑んだソーラーカーの実物展示の他、屋外展示も整備。木津川を望む潜望鏡、自己を映し出す鏡の庭、そして『未来への伝言』モニュメントを新設。常に時代を読み、挑戦し続けてきたエア・ウォーターグループの原点を、いたるところで体感できる施設となっている。

■所在地 大阪府大阪市西成区北津守4-15-9
■分野 研修施設
■設立主体 エア・ウォーター株式会社
■開館年月 2017年(平成29年)9月
■規模 建築面積 558.36㎡
延床面積 754.92㎡
展示面積 391.57㎡
■業務範囲 建築設計
展示施設設計
ランドスケープ設計
建築工事
展示制作・工事
造園工事
キユーピータマゴ東京工場 EGG BASE「ファクトリーコミュニケーション」/キユーピータマゴ

「発想を刺激するさまざまな場づくり」で
モノづくりのカタチを変える、
「ファクトリーコミュニケーション」の具現化。

工場を訪れたユーザーとの対話により、課題を発見し、新たな商品開発に活かしていく。そんな“30年先の工場”をめざす「ファクトリーコミュニケーション」の拠点として、2015年6月にオープンしました…。

お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ