プロジェクトレポート 2021よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸

市内全域の周遊を促す「よこすかルートミュージアム」の拠点施設

横須賀の美しい景色の大型映像で迎える導入部
横須賀の美しい景色の大型映像で迎える導入部
洋風建築の雰囲気が漂う展示室エントランス
洋風建築の雰囲気が漂う展示室エントランス
各サテライトを直感的に検索できる「デジタルマップ」
各サテライトを直感的に検索できる「デジタルマップ」
当時の部材を用いて復元した「キングポストトラス」
当時の部材を用いて復元した「キングポストトラス」
当時の木造洋風建築の意匠と調和を図ったグラフィックデザイン
当時の木造洋風建築の意匠と調和を図ったグラフィックデザイン
当時の部材を用いて復元した「木骨煉瓦」
当時の部材を用いて復元した「木骨煉瓦」
現存資料を基に想定再現した「再現ゾーン」
現存資料を基に想定再現した「再現ゾーン」
横須賀から全国に広まった事柄を伝える「横須賀ことはじめゾーン」
横須賀から全国に広まった事柄を伝える「横須賀ことはじめゾーン」
簡易に更新ができる展示システム
簡易に更新ができる展示システム
130年前の横須賀造船所をCG再現したシアター映像
130年前の横須賀造船所をCG再現したシアター映像
  • 横須賀の美しい景色の大型映像で迎える導入部
  • 洋風建築の雰囲気が漂う展示室エントランス
  • 各サテライトを直感的に検索できる「デジタルマップ」
  • 当時の部材を用いて復元した「キングポストトラス」
  • 当時の木造洋風建築の意匠と調和を図ったグラフィックデザイン
  • 当時の部材を用いて復元した「木骨煉瓦」
  • 現存資料を基に想定再現した「再現ゾーン」
  • 横須賀から全国に広まった事柄を伝える「横須賀ことはじめゾーン」
  • 簡易に更新ができる展示システム
  • 130年前の横須賀造船所をCG再現したシアター映像

市内全域の周遊を促す「よこすかルートミュージアム」の拠点施設

市域に点在する近代遺産や観光スポット等の「サテライト」を「ルート」でつなぐことで、市内全体を大きな「ミュージアム」として楽しんでいただく「よこすかルートミュージアム」。本施設はその拠点として、各地の魅力を訴求し広く周遊を促す役割が求められた。エントランスでは、横須賀の美しい景観を映し出す大型モニターや、各サテライトの情報を画像から直感的に検索できるタッチ式デジタルマップなど、現地への興味を喚起する展示を導入。館内には旧横須賀製鉄所副首長のティボディエ邸の小屋組みを移設し、明治初期の屋根のトラス構造や木骨煉瓦壁の迫力ある実物展示のほか、建物内装を文書や写真から想定再現した。また、シアターでは130年前の横須賀造船所をCGで再現し、タイムスリップ感覚でかつての造船所めぐりを追体験できるように構成。かつて造船所があった湾内で実施されている「YOKOSUKA軍港めぐり」のクルーズにつなげるなど、随所に歴史への興味を醸成する演出を施し、よこすかルート周遊の促進につとめている。

所在地
神奈川県横須賀市汐入町1丁目1ヴェルニー公園内
分野
人文、観光
設立主体
横須賀市
開館年月
2021年(令和3年)5月29日
規模
建築面積 253.56㎡
延床面積 221.97㎡
展示面積  120㎡
業務範囲
基本計画
建築基本設計
展示施設設計
展示制作・工事

弊社実績の詳細についてのお問合せ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る