プロジェクトレポート 20127&i HLDGS. 伊藤研修センター 史料室

7&iグループの創業精神と事業の強みを伝える施設

創業ゾーン入口「羊華堂千住店のすがた」
創業ゾーン入口「羊華堂千住店のすがた」
変革ゾーン「7&iHLDGS.の変化対応史」
変革ゾーン「7&iHLDGS.の変化対応史」
テーマゾーン「小売の近代化」
テーマゾーン「小売の近代化」
  • 創業ゾーン入口「羊華堂千住店のすがた」
  • 変革ゾーン「7&iHLDGS.の変化対応史」
  • テーマゾーン「小売の近代化」

7&iグループの創業精神と事業の強みを伝える施設

史料室は7&iグループの海外を含むすべてのグループ社員に向け、創業者である伊藤雅俊氏の創業精神と経営理念の浸透を目的に社員研修施設内に設置された。 本室は「創業・変革・テーマ」の3つのゾーンからなる展示室とライブラリーで構成され、創業ゾーンでは千住一号店を模した空間の中に、伊藤氏が大切にしている「商いのこころ」の原点を探る家族の思い出の品々や一号店の変遷映像を展示。 変革ゾーンは伊藤氏と鈴木敏文氏の経営トップが、顧客に対する商いの姿勢や日本の流通業を大きく変えてきたグループのあゆみを語る映像と共にグループのあゆみを総覧するグラフィック年表で構成。テーマゾーンは変化する時代と顧客のニーズに対応することで培われたグループの革新的な商いと事業の取り組みを7つのテーマでわかりやすく解説している。 また、ライブラリーではグループの史料や映像を含めた関連資料の閲覧ができる。

7&i HLDGS. 伊藤研修センター 史料室は 2020年9月、リニューアルオープンしました。
2018-mahobin-100th-renewal

セブン−イレブン1号店の店頭を再現

詳細情報 プロジェクトレポート2020|セブン&アイ・ホールディングス 伊藤研修センター リニューアル

公式サイト
https://www.7andi.com/company/trainingcenter.html
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜 2-19-1
分野
専門(研修施設)
設立主体
セブン&アイ・ホールディングス
開館年月
2012年(平成24年)2月29日
規模
建築面積 2,765m²
延床面積 10,060m²
展示面積 380m² ※ライブラリーを除く面積
業務範囲
展示施設設計・施工

弊社実績の詳細についてのお問合せ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る