ホーム > プロジェクトレポート − 香老舗 松栄堂 koh-labo 香りのさんぽ

プロジェクトレポート 2018

香老舗 松栄堂 koh-labo 香りのさんぽ

香りのさんぽ全景 arrow arrow
香りのさんぽ全景
香りのさんぽ全景 かおりBOX 香りの柱
3
arrow arrow

お香の魅力を再発見し、その奥深さに迫る。

本ミュージアムは、「お香といえば、お線香」「お香=仏事のお線香」という固定されたイメージを、材料、製造工程、製品の各視点からアプローチすることで、新たな気づき、発見、楽しみをもってそのイメージを刷新し、香りとの新たな出会いの創出を目的としている。
古くから、お香は人々の生活に密着していた。時代とともに多様になる現代生活に寄り添い、香文化の継承・発展に貢献している松栄堂の想いに呼応する形で、本展示では感覚による体験を重視し、詳細な解説文を省略して言語によらない展示の構成とした。例えば、天井から吊るされた箱に頭を入れ、視線を遮ることで中に広がる香りと向き合う「かおりBOX」や、ポンプにより香りの風を送出する「香りの柱」など、香りとの出会いを演出する仕掛けによって、散歩をするように香りの世界に踏み出せる空間となっている。

■所在地 京都府京都市中京区烏丸通二条上ル東側
■分野 企業博物館
■設立主体 株式会社松栄堂
■開館年月 2018年(平成30年)7月11日
■規模 建築面積 436.09㎡
延床面積 2692.3㎡
展示面積  63㎡
■業務範囲 展示施設設計
展示制作・工事
お客様の課題を解決するコミュニケーション環境デザイン プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す
ご相談・お問い合わせ