プロジェクトレポート 2021オークラミュージアム

オークラのDNAと新たな創造価値を最新の手法で可視化

エントランスからミュージアムを望む
エントランスからミュージアムを望む
吹き抜けに設置されたデジタルフォール
吹き抜けに設置されたデジタルフォール
デジタルフォールの映像演出
デジタルフォールの映像演出
デジタルフォールの映像演出
デジタルフォールの映像演出
創業者と創業当時のボール盤のレリーフ
創業者と創業当時のボール盤のレリーフ
経営信条や企業理念を紹介するオークラフィロソフィ
経営信条や企業理念を紹介するオークラフィロソフィ
搬送物の目線で映像ストーリーが展開するシアター
搬送物の目線で映像ストーリーが展開するシアター
製品の技術や歴史が分かるラインナップウォール
製品の技術や歴史が分かるラインナップウォール
3種の搬送機器ゲームが楽しめるハンドリングセンス
3種の搬送機器ゲームが楽しめるハンドリングセンス
加古川の見どころが分かる加古川コーナー
加古川の見どころが分かる加古川コーナー
  • エントランスからミュージアムを望む
  • 吹き抜けに設置されたデジタルフォール
  • デジタルフォールの映像演出
  • デジタルフォールの映像演出
  • 創業者と創業当時のボール盤のレリーフ
  • 経営信条や企業理念を紹介するオークラフィロソフィ
  • 搬送物の目線で映像ストーリーが展開するシアター
  • 製品の技術や歴史が分かるラインナップウォール
  • 3種の搬送機器ゲームが楽しめるハンドリングセンス
  • 加古川の見どころが分かる加古川コーナー

オークラのDNAと新たな創造価値を最新の手法で可視化

オークラミュージアムは、物流機器・物流システムの総合メーカーであるオークラ輸送機株式会社が、同社の企業価値や事業内容を広く発信するために新本社ビルのエントランスロビーに開設した企業ミュージアムである。
1927年の創業以来、変わらず受け継がれてきたオークラのDNAとこれからも創造し続ける新しい価値の流れへの思いを伝えるコミュニケーションの場として位置づけられており、、同社の企業理念である「流れ」が表現された高さ4.5mのLEDモニターのシンボル、デジタルゲーム体験、没入感のあるシアター、同社を象徴する∞(無限)をモチーフにした壁面デザインなど随所に導入された様々な仕掛けで製品、技術、歴史をはじめとするオークラ輸送機のブランドをあますことなく伝える空間となっている。さらに創業の地・加古川の観光、歴史、名所の紹介を諸所に織り込むことで地域への貢献に資する機能を果たすことも期待されている。

所在地
兵庫県加古川市野口町古大内900番地
分野
企業及びPR系文化施設
設立主体
オークラ輸送機株式会社
開館年月
2021年(令和3年)10月15日
規模
延床面積 24,586.48㎡
展示面積   412㎡
業務範囲
展示施設設計
展示制作・工事

弊社実績の詳細についてのお問合せ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る