ホーム > プロジェクトレポート − 白山野々市広域消防本部 防災学習センター

プロジェクトレポート 2010

白山野々市広域消防本部 防災学習センター

防災情報マップ
防災情報マップ 地震避難体験コーナー 初期消火体験コーナー
3

地域の防災情報と実践的な防災体験

白山市と野々市市を対象範囲とした当施設は、地域に根差した防災情報や、いざという時役に立つ実践的な防災体験ができる防災学習センターとして整備された。
施設は2フロアで構成され、中央の吹抜空間床には災害情報や地域の避難場所といった情報ポイントを内蔵した巨大な防災情報マップを航空写真で象徴的に表現。ここでは、センサーを搭載した検索カートを情報ポイントに移動することによってさまざまな情報を楽しく入手するこができ、防災学習を身近なものにしている。地震避難体験コーナーでは、地震体験とそれに続く二次災害防止体験を一室で連続して体験でき、より実践的な体験学習を可能にした。起震装置の揺れも詳細な地震波データに基づいて再現、かつてないリアリティを実現した。その他、消火器を使わないてんぷら油火災の消火実演ソフトや、縦と横で異なる煙速度体験、複数の避難ルートが選択可能な煙避難体験などの試みも行った。

 

ホームページ:白山野々市広域消防本部 防災学習センター 外部リンク)

■公式サイト http://www.hakusan-nonoichi.jp/soshiki/soshiki_bousai.htm
■所在地 石川県白山市三浦町 255-1
■分野 専門(防災)
■設立主体 白山野々市広域事務組合(白山市・野々市市)
■開館年月 2010年(平成22年)10月5日
■規模 延床面積 6,356m²
展示面積  456m²
■業務範囲 展示施設設計
施工
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す