プロジェクトレポート 2019日本エア・リキード イノベーションキャンパス東京 エントランスショールーム

歴史・現在・未来の展望を通してイノベーションを加速

エントランスショールーム
エントランスショールーム
歴史展示と産業ガスの事業プロセス紹介
歴史展示と産業ガスの事業プロセス紹介
歴史を象徴する精留塔の移設展示
歴史を象徴する精留塔の移設展示
事業史のトピックを紹介
事業史のトピックを紹介
コーポレートマークによるイメージ表現
コーポレートマークによるイメージ表現
展示に隣接するミーティングスペース
展示に隣接するミーティングスペース
コーポレートマークによる世界地図
コーポレートマークによる世界地図
精留塔の内部をみせる展示解説
精留塔の内部をみせる展示解説
最新情報と映像コンテンツがみられる大型サイネージ
最新情報と映像コンテンツがみられる大型サイネージ
最新情報がみられるサイネージとタブレット端末
最新情報がみられるサイネージとタブレット端末
  • エントランスショールーム
  • 歴史展示と産業ガスの事業プロセス紹介
  • 歴史を象徴する精留塔の移設展示
  • 事業史のトピックを紹介
  • コーポレートマークによるイメージ表現
  • 展示に隣接するミーティングスペース
  • コーポレートマークによる世界地図
  • 精留塔の内部をみせる展示解説
  • 最新情報と映像コンテンツがみられる大型サイネージ
  • 最新情報がみられるサイネージとタブレット端末

歴史・現在・未来の展望を通してイノベーションを加速

イノベーションキャンパス東京は、グローバルな事業を展開するエア・リキードの、アジア・オセアニア地区における研究開発拠点である。エントランスに位置するショールームは、同社の歴史・現在・未来の一覧を通して、社員や来訪者の新たなコミュニケーションとイノベーションを促す事を目指している。
歴史展示では、コーポレートマークの形状をモチーフに、事業史のトピックを紹介。
各時代の写真などを積層したデザインで、日々研鑽を積み重ねる同社のイメージを訴求。創業期に使用されていたものと同規模・同形式の空気分離装置・精留塔の実物も移設し象徴的に展示している。事業展示では、複雑な産業ガスの製造・供給・活用の過程を、アニメーションでわかりやすく解説し、事業の社会的な意義を訴求。大型サイネージやタブレットにより最新の情報提供にも対応し、各種イベントにも使用できる本ショールームは、イノベーション拠点の活性化にも貢献している。

所在地
神奈川県横須賀市光の丘2-2
分野
ショールーム
設立主体
日本エア・リキード合同会社
開館年月
2019年(平成31年)3月28日
規模
延床面積 7,808㎡
展示面積  300㎡
業務範囲
展示施設設計
展示制作・工事

弊社実績の詳細についてのお問い合わせ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る