プロジェクトレポート 2021岐阜県先端科学技術体験センター「サイエンスワールド」 指定管理者

多彩なワークショップやサイエンスショーを通して科学技術の啓発普及と生涯学習の場づくりを推進

ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
気軽に参加、わくわくワークショップ
気軽に参加、わくわくワークショップ
気軽に参加、わくわくワークショップ
気軽に参加、わくわくワークショップ
高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
学校団体利用が可能なサイエンスラボ
学校団体利用が可能なサイエンスラボ
  • ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
  • ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
  • ベテラン職員によるスペシャルワークショップ
  • 気軽に参加、わくわくワークショップ
  • 気軽に参加、わくわくワークショップ
  • 高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
  • 高度な科学実験も体験、チャレンジワークショップ
  • 当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
  • 当館の目玉、オリジナルサイエンスショー
  • 学校団体利用が可能なサイエンスラボ

多彩なワークショップやサイエンスショーを通して
科学技術の啓発普及と生涯学習の場づくりを推進

岐阜県先端科学技術体験センター「サイエンスワールド」は、青少年の科学への興味を喚起し、知性豊かな創造性に満ちた人材の育成を図ることを目的に整備されました。本施設は、展示物をほとんど設置していない全国でも珍しい活動プログラム重視型の科学館となっています。液体窒素製造装置を備えた実験室や、200名が収容できる大型サイエンスショー空間をはじめ、工房や実験室など、科学学習活動をサポートする機能が充実。当社は指定管理者として、こうした様々な諸室を活用しながら、サイエンスショーやワークショップ、実験や工作など、多彩な参加型プログラムを展開し、広く県民に科学学習の場を提供しています。

所在地
岐阜県瑞浪市明世町戸狩54
岐阜県先端科学技術体験センター(サイエンスワールド)
分野
科学
設立主体
岐阜県
指定管理期間
第2期:2011年(平成23年)4月1日
 〜2016年(平成28年)3月31日
第3期:2016年(平成28年)4月1日
 〜2021年(令和3年)3月31日
第4期:2021年(令和3年)4月1日
 〜2026年(令和8年)3月31日
※現在、第4期指定管理継続中
規模
延床面積 5,970.15㎡
運営業務の
 範囲
・案内・サービス業務
・展示運営業務
・教育普及業務
・イベント・催事業務
・広報業務
・施設の維持管理業務 など
団体名
トータルメディア・中電興業サイエンスワールド運営グループ
構成
代表企業:
 株式会社トータルメディア開発研究所
構成員:
 中電興業株式会社

弊社実績の詳細についてのお問い合わせ、ご相談、ご依頼は
下記問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。

ページのトップへ戻る