ホーム > 実績館トピックス − 2022年7月26日~9月4日 わかやま歴史館 2F歴史展示室 夏の企画展示 「三浦為脩~紀州徳川家から養子入りした家老~」

実績館トピックス

2022年7月26日~9月4日 わかやま歴史館 2F歴史展示室 夏の企画展示
三浦みうら為脩ためのぶ~紀州徳川家から養子入りした家老~」

和歌御祭礼之節御名代覚

 本展では、紀州藩の家老を勤めた三浦為脩(1759~1789)をテーマに、江戸時代後期の安永~天明期(1772~1789)における紀州藩政の様子と為脩の生涯について紹介します。
 為脩は8代藩主徳川とくがわ重倫しげのりの弟ですが、幼い時に三浦家に養子として迎えられたため、家老でありながら藩主の一族という当時の紀州藩では特殊な立ち位置にいた人物でした。成長した為脩は、隠居した前藩主の重倫に家老として仕え、江戸で将軍に拝謁する等、終生兄の側近として活動しました。
 今回は、為脩の動向がうかがえる古文書や、「脇差 銘 但州住國光」など三浦家に伝来した刀剣を展示します。

公式サイト( 外部リンク 外部リンク)

和歌御祭礼之節御名代覚

会期

2022年7月26日(火)~9月5日(日)

会場

わかやま歴史館 2F歴史展示室 第1展示室

入館料

大人100円、小・中学生無料
※和歌山城との共通入場券で入場可能/大人410円、小・中学生200円
※和歌山市在住の65歳以上の方
障害者手帳をお持ちの方  などは無料

本件に関するお問い合わせ

和歌山城整備企画課
TEL: 073-435-1044

わかやま歴史館 歴史展示室に関するプロジェクトレポート


わかやま歴史館 歴史展示室
展示施設設計/展示制作・工事

和歌山城の歴史文化を立体絵巻で展開

史跡和歌山城内に位置する既存建物を、ガイダンス施設として改修するにあたり、和歌山の魅力とその歴史を立体的に体験できる展示空間として整備した。…続きを読む

実績館トピックス

ページのトップへ戻る