ホーム > トータルメディア最新情報 − 2015年 2月 1日 「福井県ふるさと文学館」オープン

news

2015年 2月 1日
「福井県ふるさと文学館」オープン

福井県ふるさと文学館が福井県立図書館内に開設されました。
同館では、福井ゆかりの作家や福井が登場する文学作品など、福井の文学に関する資料を収集・保存し、さまざまな切り口で紹介します。また各種イベントにより、幅広い世代が文学に親しみ、学び、交流できる場を目指します。
企画展示ゾーンで2月1日から4月5日まで開館記念特別展「津村節子と吉村昭 果てなき旅 ~夫婦作家の軌跡~」が開催されています。

ホームページ:福井県ふるさと文学館 外部リンク)

pd_project_midashi_topic

福井県ふるさと文学館

arrow02 福井県ふるさと文学館/福井県


既存図書館における文学館整備の新たな可能性と試み

当館は2015年2月、福井県立図書館内に地域の文学振興の拠点として整備された。施設の改修にあたり、文学資料の展示に配慮した遮光性と映像・音響などの展示演出を可能とする遮音性を高めるために、図書館の開架閲覧室内にキューブ型の展示空間をハウスインハウスの形式で設ける工夫をした。
文学館入口は図書館からの来館者動線を考慮して開口部を大きく確保し、建築空間と調和する形状とするとともに、展示室の外観意匠は福井県産の不燃杉材を採用し、“福井らしさ”を表現している。

news ご相談・お問い合わせ