ホーム > 実績館トピックス − 2021年9月18日 新潟県立歴史博物館 令和3年度 秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」 開催

topics

2021年9月18日
新潟県立歴史博物館 令和3年度 秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」 開催

新潟県立歴史博物館 令和3年度 秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」 開催

◆会 期  niigata-rekishi-exhibition-2021-09-18

上:盆の精霊を迎える馬・村上市岩船
下:塞の神行事のデクさん・糸魚川市百川

  令和3年9月18日(土)~11月7日(日)
◆時 間 
  9:30~17:00 
(観覧券の販売は16:30まで)
◆場 所 
  新潟県立歴史博物館 企画展示室
 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
 TEL:0258-47-6130
 FAX:0258-47-6136
◆休館日 
  月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)
◆観覧料 
  常設展観覧料でご覧いただけます。
一般520円(410円)、高校・大学生200円(160円)、
中学生以下無料  ※(  )は20名様以上の団体料金
◆内 容
 

 日本には四季があり、季節に合わせたくらしがあります。四季のくらしの中には、家や集落などで行われる小さなまつり=年中行事があり、それらは季節ごとの祈りや楽しみとして伝承されてきました。年中行事は、次第にくらしの中から消えつつありますが、コロナ禍の中で、季節のうつろい・人々のつながりを感じる大切な機会として、その価値が見直されてきています。
 本展覧会では、新潟県の年中行事に関する資料から、人々の季節の感じ方や神仏との関わり方について考えます。
 (参考URL http://nbz.or.jp/?p=25539)

◆企画展関連講座(予定)
  催事名 内 容
  講座
「七夕と盆」

日時:令和2年10月2日(土)13:30~15:00
講師:三国 信一(当館研究員)
会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)
  講座
「日待と月待
―石仏が語る信仰―」

日時:令和3年10月16日(土)13:30~15:00
講師:大楽 和正(当館研究員)
会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

本件に関するお問い合わせ 新潟県立歴史博物館 経営企画課 本多
TEL(0258)47-6130  FAX(0258)47-6136  E-mail:koryu@nbz.or.jp

公式サイト
 新潟県立歴史博物館
外部リンク)

この施設に関する実績情報
 プロジェクトレポート2000|新潟県立歴史博物館

topics ご相談・お問い合わせ