ホームトータルメディアについて > 環境への取り組み
環境への取り組み 文化を事業テーマに掲げる企業として、地球環境と調和した事業活動を展開します。
基本理念 株式会社トータルメディア開発研究所は、今日まで「文化」をテーマに事業展開し、多くの「文化施設」、「コミュニケーションメディア」をその成果として世におくりだしてきました。
今日、地球環境保全が人類共通の重要課題としてクローズアップされているなか、当社も地球市民の一員として、また「文化」を事業テーマに揚げる企業としての社会的責任を自覚し、この問題に積極的に取組むなか、経営的要素とのバランスを維持しながら、業務活動、製品・サービス全てを通して、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し、地球環境と調和した企業活動を展開していきます。
環境方針

1.環境を配慮した製品・サービスの提供

提供する製品・サービスには、環境保全に対するお得意先ニーズを取り入れ、また環境に関する社会ニーズを考慮した提案を積極的に行っていきます。

2.環境を配慮した業務活動

業務活動全般を通して、省資源、省エネルギー、廃棄物削減、リサイクル及び環境汚染の予防に努め、持続可能性を意識し、環境に優しい活動を展開します。

3.法規制などの尊守

環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、一層の環境保全に取組みます。

4.目標の設定

環境保全活動を推進するため、企業経営・事業継続と一体化した目標を定めるとともに、計画・実施・評価・改善のPDCAサイクルを回していくことで、継続的改善に繋げます。

5.推進組織の維持

全従業員を含めた関係者の安全と健康を確保するため、快適な職場環境づくりを目指し、環境マネジメントシステム推進組織の維持を図ります。

6.全従業員への徹底

環境方針達成のため、本方針の全従業員への理解と周知徹底を図ります。