来館者が実験参加できる「科学劇場」
写真説明
  1. 1. 展示室全景
  2. 2. 百人一首「歌仙人形」
  3. 3. 「夢舞台」天徳内裏歌合(960年)の再現

百人一首の多様な世界を体感!

小倉百人一首殿堂「時雨殿」は、百人一首誕生の地である京都・嵐山に2007年
オープンした施設である。開館5周年を期に展示リニューアルの運びとなった。
リニューアルにあたっては、かるたや歌仙絵など実物資料の充実を図るとともに百人一首の多様な世界を体感できるよう、次の3点にポイントをあてた。

  • 100人の歌人が集う~百人一首「歌仙人形」
  • 1/4サイズの装束人形〈注〉により百人一首の歌の場面を再現~「夢舞台」
  • 1/1等身大で王朝文化を体感~平安装束着付体験

また新たにエアタイトケースを導入し、百人一首に関する企画展はもとより嵯峨野・嵐山地域の寺社の宝物展などを開催することで、より地域に密着したミュージアムとして再生が図られた。
〈注〉1/4サイズとは平安装束の有職文様を実際に織れる最小のサイズ


◆館の公式サイト

http://www.shigureden.or.jp
所 在 地 京都府京都市右京区
嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
館  種 歴史
設立主体 財団法人 小倉百人一首文化財団
開館年月 2012年(平成24年)3月17日
※リニューアルオープン
規  模 建築面積 893m²
延床面積 1,378m²
展示面積 330m²
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。