交流史列伝3面マルチ映像(各テーマのショートストーリー)
オランダとの交流(体験展示)
近代化の魁・長崎(体験展示)
写真説明
  1. 1. 交流史列伝3面マルチ映像
    (各テーマのショートストーリー)
  2. 2. オランダとの交流(体験展示)
  3. 3. 近代化の魁・長崎(体験展示)

利用者ニーズを的確に反映したリニューアル

本博物館は、来館者の利用アンケートや、学芸員の運用方法等の実態に即した調査結果から、双方(利用者と提供者)のニーズを最大限取り入れた常設展示の改修を、開館5年という速さでおこなった。
解説文・写真・イラスト等、伝えたい情報の段階別整理をおこない、大・中・小項目解説、子ども解説、補足解説、映像解説等を、その特性に合わせたメディアに振り分け、4カ国語対応とした。さらに最先端の機器を導入し、多彩な表現(マルチタッチによる資料の拡大や回転、多国語表記)が可能なタブレット情報端末。長崎と各国との交流をショートストーリー(大型3面マルチスクリーン採用)で継いだ「交流史列伝」。実物資料展示の拡張や体験展示(ハンズオン展示)の充実など、提供する情報と展示手法が見事に整合し、費用対効果が高く、双方にストレスを感じさせないリニューアルが実現した


◆館の公式サイト

http://www.nmhc.jp
所 在 地 長崎県長崎市立山1-1-1
館  種 歴史
設立主体 長崎県
開館年月 2012年(平成24年)4月1日
※リニューアルオープン
規  模 建築面積 5,243m²
延床面積 13,322m²
展示面積 890m² ※更新部分
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。