写真説明

1 最先端の製品展示
2 エントランスホール全景
3 60年の歴史年表

所在地 東京都調布市調布ヶ丘3-5-1
館 種 PR
設立主体 株式会社共和電業
開館年月 2008年(平成20年)
9月30日
規 模 展示面積 約230m2
(エントランスホール全体)
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

創業60年の歩みと現在をつたえる

共和電業は、1949年に共和無線研究所として設立され、ひずみゲ−ジをコアスキルとする応力測定の総合機器メ−カ−として国内トップクラスの地位を築いてきた。そして、2009年に創業60周年をむかえ、建替えられた新本社工場のエントランスホールに60年の歩みと共和電業の現在をつたえる空間をもうけた。 微小なひずみをあつかう企業のイメージを表現するために、展示は、LEDによる内照式グラフィックを採用したシャープな什器とガラスケースにより構成し、繊細さを感じさせるデザインとした。創業以来60年にわたりさまざまな産業をささえてきた共和電業の技術と製品開発の歩みを“グラフィック”“当時の製品展示”“映像”をくみあわせた複合的な展示手法により紹介するとともに、現在の最新製品を事業分野ごとに展示し、訪れる人びとへのプレゼンテーション空間としても活用している。