写真説明

1 50年のあゆみ全景
2 創業当時の作業風景
3 コークス炉断面模型

所在地 兵庫県加古川市金沢町7
館 種 専門
設立主体 関西熱化学(株)
開館年月 2006年(平成18年)
10月2日
規 模 展示面積 155m2
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

日本初のコークス史料館−50年史をかたちに−

当館は、関西熱化学株式会社の創業50周年を記念して設立された、国内初のコークス史料館である。加古川工場の事務所棟内に設置された展示室は、社業紹介する顧客向けゲストハウスと社員の研修施設としての役割をもつ。 史料館は、良質な製鉄コークスを供給するためのコークス炉建設や技術開発を軸に、50年史や他の事業を紹介する展示と、関連書籍が閲覧できるライブラリーで構成される。実際のコークス炉を壁面展示システムのモチーフに採用し、コークス炉から歴史が浮かび上がってくるイメージとした。縮尺1/30のコークス炉模型は、内部のガス燃焼室が立体的に把握できる模型で、コークス炉のレンガ積ハンズオン模型と共に社員研修に活用されている。 本施設は、企業の社会的責任の一環として、地域との共栄を図りながら、次なる50年に向け新たな一歩を踏み出さんとする社の企業文化を体現している。

◆館の公式サイト