写真説明

1 常設展示室T
2 常設展示室U
3 映像展示室

所在地 三重県多気郡明和町
竹川503
館 種 歴史
設立主体 三重県
開館年月 1989年(平成元年)10月
規 模 建築面積 4,460m2
延床面積 5,077m2
展示面積 1,499m2
業務範囲 展示施設設計 施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

「みえない世界」を伝える展劇手法を確立した歴史博物館

本館は、日本の歴史・文化の中で特異な位置を占める「斎宮」にテーマを絞った博物館である。また、斎宮遺跡の上に立つ立地条件を活かし、遺跡フィールドの活用との一体化で、知的娯楽施設として親しまれる新しいタイプの博物館である。

●約1200年前に花咲いたまぼろしの宮「斎宮」。「斎宮の生活」「斎王の姿」など、この見えない世界を資料、映像、音響、照明を組み合わせ、コンピューターで制御した展劇手法(時間と空間を統合した展示)を導入しダイナミックに演出。
●「斎宮の祭祀」を古代伊勢神宮の模型の中にマジックビジョン方式で再現。
●発掘調査と文献研究にもとづく多角的な展示表現の採用。

◆館の公式サイト