ホーム > プロジェクトレポート − 北海道旅客鉄道 安全研修館

プロジェクトレポート 2017

北海道旅客鉄道 安全研修館

石勝線列車脱線火災事故の焼損車両
石勝線列車脱線火災事故の焼損車両 石勝線列車脱線火災事故の事故原因展示 函館線大沼駅構内貨物列車脱線事故の軌道再現 お客様の安全を守るシステムを学ぶゾーン(トンネル内設備・煙道体験) お客様の安全を守るシステムを学ぶゾーン(安全装置の取扱体験) お客様の安全を守るシステムを学ぶゾーン(避難はしご体験) キハ183系エンジントラブルの実物展示 異常時の判断と行動を学ぶゾーン 安全研修シアター 安全を守る仕事・お客様の声を学ぶ ゾーン
10

「安全意識の醸成」と「誇りと使命感を育む」研修施設

「安全研修館」は、石勝線列車脱線火災事故から函館線大沼駅構内貨物列車脱線事故等の一連の事故・事象、事業改善命令・監督命令を受けた会社の現状を振り返るとともに、安全についての考え方を理解し、安全意識及び安全コンプライアンス意識を醸成することを目的とした第II期安全研修のために設置された施設である。
研修は、講師のスキルを補完し、訴求内容を統一するため映像で伝えることを基本としている。さらに、事故に関連する実物展示をはじめ、大型グラフィック、事故当時の新聞記事、事故を経験した社員・関係者が語る体験談により、お客様の心情や事故当時の状況、事故・事象の重大さについて身をもって体得してもらう工夫により、「事故を自分事として持ち帰ってもらう」ことができるように構成している。
安全意識を継続して高め、安全風土を構築するとともに、鉄道人として鉄路を守る「仕事への誇り」「使命感」を培うことができる安全研修施設をめざしている。

■所在地 北海道札幌市手稲区曙1条3丁目1番10号
■分野 専門(研修施設)
■設立主体 北海道旅客鉄道株式会社
■開館年月 2017年(平成29年)3月
■規模 建築面積  6,551㎡
延床面積 17,734㎡
展示面積  868㎡(安全研修館部分のみ)
■業務範囲 基本計画
展示設計
展示製作・工事
研修マニュアル他各種ツール作成
プロジェクト事例検索
事業分野から探す
コミュニケーション課題から探す