写真説明

1 田辺聖子文学ウォール
2 伊丹の現書斎の再現
3 田辺聖子文学館のエントランス

所在地 東大阪市菱屋西4-2-26
館 種 文学
設立主体 学校法人樟蔭学園
開館年月 2007年(平成19年)
6月10日
規 模 展示面積 172m2
業務範囲 展示施設設計
施工

掲載ページの内容について許可なく
複製又は使用する事を禁止します。

夢はなやぐ……田辺聖子の世界

大阪樟蔭女子大学は、創立90周年を記念し、田辺聖子文学館を設立した。
学内の図書館を活用したもので、卒業生である田辺聖子氏の文学における偉業をたたえ、学生に誇りと勇気をあたえるものである。常設展示室では、田辺文学の世界を象徴する、万華鏡映像で演出した明るい展示により、作家のタマゴの時代から現在にいたるまでの物語を、「夢」をキーワードに紹介している。
田辺聖子文学ウォールは、約450冊にもおよぶ彼女の作品を、装丁の面白さもたのしめるよう、実物と写真を壁一面にびっしりと構成した。また、彼女の執筆活動やとりまく世界をかいまみられるよう、現書斎をほぼ忠実に再現した。
そして、多彩なコレクションや彼女が愛し、原作が舞台にもなった宝塚歌劇なども展示し、田辺聖子独自の文学をベースに、人生や世界観など多様な角度から田辺聖子にふれることのできるものとなっている。

◆館の公式サイト