ホーム > 実績館トピックス − 2016年4月9日 ニフレル、来館者100万人達成。
2016年4月9日
ニフレル、来館者100万人達成。

阪府吹田市の万博記念公園遊園地の跡地に昨年11月19日にオープンした「EXPOCITY(エキスポシティ)」内にある生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」の来館者が4月9日、100万人を達成しました。開館から5ヶ月、142日目の営業日での達成となりました。
同施設は、海遊館が初めてプロデュース。「感性にふれる」をコンセプトに、水族館や動物園、美術館のジャンルを超え、約150種類、約2千点の生き物を展示しています。

ホームページ:万博公園で会える。生きているミュージアム ニフレル 外部リンク)

pd_project_midashi_topic


arrow02 NIFREL(ニフレル)/海遊館

水族館の概念を超えて
「感性にふれる」をコンセプトに、海遊館がプロデュースした「ニフレル」。
当社は構想段階から参画し、従来の動物園・水族館にない表現を行いました。造形環境や、映像・音楽・照明・インタラクティブアートを駆使した環境演出で、生きものや自然の魅力を空間全体で感じられるアクアインスタレーションとしたり、水辺にすむ大型動物の展示や、生きものが来館者の周りを自由に動き回るエリアを設置して、境界を感じさせない空間デザインで生きものと来訪者を身近にしています。またショップやカフェ内装、サインも担当し展示全体に至る意匠を統一。飼育、運営、建築とあわせひとつの芸術的な空間となっています。